The Secret Present Garden 〜こびとたちのひみつの庭

「プレゼントガーデン」そこでは、樹木が優しく見守るなか、絶えず草花が茂り、こびとたちがハーブティーや季節の花のブーケなど、あたたかいプレゼントを色々なところに贈り届けるしたくをする。 そんな、プレゼントガーデンの構想と、実現に向けての様子、および、魔法や植物についてのmakiLiliaの勉強と研究の記録を記してまいります。

サプライズ・プレゼントガーデニング

ゲリラガーデニングをやりたいと思っていたのだけど、ちょっと、いいこと思いついちゃったかも。(ていうか、こないだひそかにちょっとやったけど、それはまた今度。)

  

ゲリラガーデニングって、自分の土地ではないところにする以上、その土地の所有者や、その地域に暮らす人たちにとって、迷惑にならない、を越えて、「自分が放っておいたより、素敵なことが起こる」ことが大事。

でも、たとえば綺麗な花が植えられていても、見知らぬ人が勝手にやった以上、「だれだ勝手にこんなこと。。!」となることも多いだろう。

 

そこで、こんなのはどうだろう。


【透明のプレゼントボックス型 ミニ温室の設置】

地主さんが、ある日土地を訪れると、リボンをかけられた透明のプレゼントボックスが置いてある。

なんだ?と箱を開けると、そこだけ、土から小さな芽が伸びている。

 

f:id:santanoyome:20150830062624j:plain

 

花や苗が育ったところには、

「これは、あなたのために育てたプレゼントです。花は観賞用に、葉っぱは料理にも使えますので、どうぞおうちに持ち帰ってご利用ください。/名も無き小さきものより」とかちゃんとメッセージをつけて。(これがとても大事な気がする。。!)

 

それぞれ、育った植物の近くには、植物の名前と利用法を書く。

「バジル:パンを焼いて、スライスしたトマトと一緒に載せればピザパンになりますよ!」

 

「土に少しだけ、自然堆肥(腐葉土)を混ぜさせてもらいましたが、土はそのままの、もちろん無農薬栽培です。」

とかも書いておいたほうが安心かな。

なんなら、簡単な栽培法も書いて・・・とか、考えちゃうけど、まずはそこまではしないほうがいいか。

 

ハーブの葉とかは収穫する方がよく伸びるから、ずっと放置されていたら収穫に行って持って帰ることもできるかもしれないけど、基本は、その土地の人へのプレゼント。

受け取った人は、これがきっかけでガーデニングに興味がでるかもしれないし、植物を好きになるかもしれない。

地域の人たちは、なんだあれ?と気になって見に行って、クスっと笑うかもしれない。

地球には緑が増える。

 

「余計なことして。。!」という人もいるだろうけど、まぁ、それはそれで。笑

わたしは、プレゼントで人がちょっとしあわせになる小さなイタズラをしたいだけだから◎

 

■つくりかた

プレゼントなので、素敵なものにしたいけれど、まずは、なるべく費用をかけないほうがいいので、育苗ボックスは2リットルの四角いペットボトルを利用。

・土に埋め込んで設置できるように、下になる部分を尖らせてカット。(そのまま埋め込めそうなら必要ないかも)

・通気のための穴を開ける。

これで種が芽を出しやすい効果もあるはず。

・家で余っているハーブや花の種をまいて、上部にリボンをつける。

・近くに分かるように、撥水のビニール封筒に入れたメッセージをつける。

 

f:id:santanoyome:20150830064334j:plain

 

広めの空き地なら、このプレゼントボックスがいっぱい置いてあったりすると、かわいいかも。。w

 
こーゆーのは大学生とか楽しんでやってくれそうだから、一緒にできないかなー。

 

ゲリラガーデニングを考え始めてから、空き地に目がないわたしは、 いくつか心あたる空き地があるので(w)、今度、まずは1個、やってみようかな◎