The Secret Present Garden 〜こびとたちのひみつの庭

「プレゼントガーデン」そこでは、樹木が優しく見守るなか、絶えず草花が茂り、こびとたちがハーブティーや季節の花のブーケなど、あたたかいプレゼントを色々なところに贈り届けるしたくをする。 そんな、プレゼントガーデンの構想と、実現に向けての様子、および、魔法や植物についてのmakiLiliaの勉強と研究の記録を記してまいります。

ウィルスと闘う小人のための魔法茶

日曜の朝、突然吐き出した小人。

日曜なので、病院行けないけど、ウィルス性胃腸炎だな、と思い、絶食しながら、魔法茶を処方。

「ウィルスと闘う小人のための魔法茶」

カモミール

エキナセア

レモンバーベナ

・メドゥスイート

 

わたしも胃腸炎になったとき、大変助けられたカモミールをベースに、抗ウィルス作用のあるエキナセア、胃腸をすっきりしてくれるレモンバーベナ、それと、これはちょっと迷ったのだけど、痛みをとってくれるメドゥスイートもほんのちょっとだけ。

メドゥスイートは、アスピリンの原料にもなっている植物で妊娠中、授乳中はNG。幼児にはちょっと強いはず。
でも、そもそも病気のとき飲む薬って、普段は飲まないけど、ある症状を治癒するため一時的に飲むものなので、そういう使用法なら大丈夫だろう、と。

 

カモミールベースなので、飲みやすいけど、咳も出てるし、いつも通り飲みやすくするためハチミツを加え、淹れてあげたら、、、

 

「これスキ!」

 

と、嬉しそうにお代わり◎

 

ついでに、この魔法茶とストレートアップルジュースを混ぜて、寒天ゼリーをつくってあげました。

腸炎のときは、ゼリーだよね。

 

https://instagram.com/p/95bmGYnBCW/

 

そしたら次の日には、

「ご飯食べたい」

と言い出したので、

断食あけにはコレ!の、トロトロ玄米粥と梅肉。

こちらも気に入ってくれたみたいで、

まだ少量でいいのに、おかわりおかわり、と、3食これで。

 

元気になり、保育園に行って聞いてみたら、やはり流行っていたみたい。

ただ、他の子は嘔吐と下痢なのに、小人は嘔吐中も下からは塊で出てきていて、不思議ですね。って。

ウィルスが胃でストップしてくれたのかな。

 

魔法茶、自分で言うのもなんなんだけど、けっこう効くもんだから、ちょっとびっくりしています。。