読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Secret Present Garden 〜こびとたちのひみつの庭

「プレゼントガーデン」そこでは、樹木が優しく見守るなか、絶えず草花が茂り、こびとたちがハーブティーや季節の花のブーケなど、あたたかいプレゼントを色々なところに贈り届けるしたくをする。 そんな、プレゼントガーデンの構想と、実現に向けての様子、および、魔法や植物についてのmakiLiliaの勉強と研究の記録を記してまいります。

プレゼントガーデン構想

「プレゼントガーデン」とは?

プレゼントガーデンは、地域の人たちが集うコミュニティスペース、憩いの場であり、一種のコミュニティガーデンです。

同じ気持ちのある人たちが集まり、菜園を管理し、植物を育てていく普通のコミュニティガーデンとは違うのは、植物を育てることに加え、それらを加工し、さまざまなところに贈り届けることも行う、というところです。 

この庭を拠点とし、元気ありあまる子どもも、忙しい子育て中のお父さんお母さんも、ときどき寂しいおじいちゃんおばあちゃんも、悩める少女や青年も、ひととき、こびととなって植物と触れ合いながら、交流し、つくり、遊び、自分も周りも豊かにしていく、そんなこびとたちにとってのひみつの庭なのです。

f:id:santanoyome:20150827221301j:plain

 

 

ひみつのガーデニング 

こびとたちは、この庭でさまざまな植物を育て、贈りものをつくります。

草花は、観賞用に、寄せ植えやリース、ブーケにして。
ハーブ(野草)は、お茶やスパイス、薬や、サシェ(香り袋)、入浴剤にして。
果樹は、おやつや、飲み物に添えて。
樹木は、苗木、鉢植えにして。

 

ひみつのプレゼント

こびとたちは、ここで育てた植物を4つのおくり先に届けにいきます。

ひとつは、自分へ。 
ひとつは、家族や親しい友だちへ。
ひとつは、街に暮らす人たちへ。
ひとつは、地球へ。

 

f:id:santanoyome:20150827221316j:plain

 

こびとたちが贈りものをもって動き回るほどに、地球上のさまざまな境界がなくなっていきます。 

子どもの世界と大人の世界。
自然の世界と人間の世界。
自分の世界と周りの人たちの世界。
見えている世界と、見えない世界。

ちいさなこびとたちは、いつしか、おおーきな”わたしたち”として、
さまざまな音色を含んだ音楽を宇宙に響かせ届けるのです。

  

この地球から。