The Secret Present Garden 〜こびとたちのひみつの庭

「プレゼントガーデン」そこでは、樹木が優しく見守るなか、絶えず草花が茂り、こびとたちがハーブティーや季節の花のブーケなど、あたたかいプレゼントを色々なところに贈り届けるしたくをする。 そんな、プレゼントガーデンの構想と、実現に向けての様子、および、魔法や植物についてのmakiLiliaの勉強と研究の記録を記してまいります。

ミツバチたちのワックス

『ミツバチたちのワックス』 〜 STORY 〜

 あるとき、Cotoliliaは、疑問に思いました。
 昆虫たちの触覚がなぜ、あんなにピンとまっすぐ伸びているのか。
 これは、なぜ、鳥たちは空を飛べるのか、また、植物のみんながあんなにピンと空に向かって伸びていくのか、という疑問と共に、Cotoliliaを深く考えさせるものでした。
 そこで、立派な触覚をもち、軽快に空を飛び回るミツバチたちに尋ねてみました。

「どうしてあなたの触覚は、そんなにピンとしてるのでしょうか?」

「簡単なことだよ。」

ミツバチは誇らしそうに言いながら、綺麗にならんだ六角形の巣の棚から、小さな瓶を取り出しました。

「これをちょっと手にとって、触覚になじませれば、その日のスタイリングは思いのまま。蜜蝋と植物のオイルからできているのでなめても大丈夫。動物の毛にも使えるよ。」

「よかったらひとつあげるよ。」

そういって、小さな瓶を渡してくれました。

https://www.instagram.com/p/BB1fQJKnBOc/

 

「ありがとう。」

そう言って受け取ったものの、Cotoliliaは自分の体のなかで、昆虫の触覚ほど、ピンとまっすぐ伸ばしたいと思う毛がみつかりません。

「あ、そうだ。」

CotoliliaはmakiLiliaに相談して、小さな瓶にリボンをかけてもらうことにしました。
Cotoliliaは瓶にリボンがかけられていく様子を頬杖をついて見ながら言いました。

「これね、ミツバチさんにプレゼントしてもらったの。そして、今度はわたしが、よく、寝ぐせで朝、変な髪型になっているJoshにプレゼントするの。」

「そう、じゃあ、最後の魔法はCotoliliaにお願いするわ。」
makiLiliaはキレイにリボンがかかった瓶を渡しました。

Cotoliliaは、瓶を手のひらにのせて魔法の呪文を唱えました。

「すきすき!」

___ <ARTWORK> ___

https://www.instagram.com/p/BB1fE5ynBOQ/


髪のスタイリングに使うハードワックスです。
荒れた唇に塗るリップクリームとしても使えます。

※レシピは、こちら

ハードワックス 簡単作り方レシピ|supernatural! 簡単手作りコスメ☆作り方レシピ

を使わせていただきました!

■素材
・シアバター、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、キャンデリラワックス、みつろう、トコフェロール

___ <制作裏話> ___
 
普段、joshは、こちらのザ・プロダクトヘアワックス

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

を愛用してますが、なにしろ1つ2000円とお高い。。それが、今回のワックスも使用感はほぼ同じとのこと。しいていうなら、手につきにくくて、扱いやすい。とか◎
小人のお昼寝中に作ってたら途中で起きてしまい、最後のエッセンシャルオイルを入れる工程ができなかったので、それは、また次回。。
フタのラベルは小人の絵を使い、てきとーにそれらしくラベルをつくりました。w

くしゃみの魔術を解く魔法茶

 

https://www.instagram.com/p/BB1az3tHBIS/

 


『くしゃみの魔術を解く魔法茶』 〜 STORY 〜
 
「クション!クション!クション!!!」
Joshに春がやってきました。

これまでたくさんの汚染された花粉を吸い込んできてしまっていたため、春先の森で花がほころぶ頃になると、Joshは、汚染された花粉をはね返すように、1日に何度もクシャミをします。

本当のところ、いまJoshがいるエペセティアの森の空気はたいへんキレイで澄んでいるし、花粉もちっとも汚れてなどいません。

けれど、Joshは汚染された花の「くしゃみの魔術」にかかったままになっているのです。

目を赤くし、鼻をぐずぐず言わせるJoshに、maiLiliaは魔法のお茶をこしらえました。

「くしゃみの魔術を解く魔法茶」

粘膜や毛細血管の炎症を沈めてくれるエルダーフラワーに、クロロフィルが豊富でアレルギー体質を改善してくれるネトル、目のかゆみや鼻水を抑えてくれるアイブライト、鼻水・頭痛を和らげてくれるペパーミント。

これらの薬草を合わせて、くしゃみの魔術を解く呪文を唱えます。

「ピキルコリナリ ハナペンパ!」

makiLiliaは魔法が薬草に浸透したのを確認して、薬草を小さな瓶につめました。

これで、今年の春はみんなでとんがり山へのピクニックにも行けるかもしれません。



___< ARTWORK >___

花粉症の諸症状が和らぐようにブレンドしたお茶です。
■素材
・エルダーフラワー、アイブライト、ネトル、ペパーミント

https://www.instagram.com/p/BBtwQqZnBNG/

 

 

コスメ革命

年末年始にいろいろありまして、久々の更新となりました。

いろいろの間に、手作りコスメというジャンルに手を出し始めました。

もう、戻れません。。

 

https://www.instagram.com/p/BBrXAjWHBIq/

 

しかしこれが、なかなか深くややこしいもので、作り出すまでに随分かかりました。

通常の化粧品のどの成分がどのくらい危険で、何がどのくらい肌にダメージを与え続けているか、そして、それはどういう使い心地のためで、それに代わる自然化粧品は、どんな成分でつくるのが理想なのか。。。


調査の途中で、「アンチエイジングの鬼」という勝田小百合さんのブログに出逢いまして、多くはそのブログと書籍から学ばせていただきました。

普段使わない「アンチエイジング」や「鬼」という言葉になんかギョッとするけど、畑もされていたり、自身のブランドでは植物の力をふんだんに活かしつつ、かなりストイックにケミカルなものを排除した自然化粧品づくりをされています。
 

■勝田小百合さんのブログ

アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ

 

真実のナチュラルコスメ読本

 

 

元々から、そんなに変なものは使ってないつもりだったけど、

「オーガニックなものを使っていればいい。」

「ベビー用なら変なもの入ってないはず。」

「コスメキッチンに置いてあるものならいい。」

 

ってわけでも、ないのですね。

 

唖然とするくらい、合成界面活性剤、合成防腐剤、合成ポリマーなどなど、不自然なものが当たり前のように入っています。

そして、逆に、キッチンや畑から、色々なものも使えます。

特別なものは、手作りコスメの材料を売っているサイトから買えば、市販化粧品の何倍も安心で、何倍もお手頃価格でオーガニックコスメがつくれてしまいます。

 

しかも、化粧品とか乳液とか基礎化粧品だけでなく、ファンデやチークやリップ、アイシャドー、サンスクリーン。
本当になんでも作れてしまいます。

 

これは革命的。

 

美しさを磨く魔法の錬金術、

今後も、研究と実験を重ねてまいります。

 

魔法のお守りづくり

魔法茶に続き、魔法といえば、、、!の「お守り」。こちらも友人へのプレゼント◎ 
 ガーゼ生地で作った袋に、魔法茶に近い手順で魔法をかけたハーブたちをいれて、リボンでとめます。

 中身は、多産・豊穣を願うとき、寝室に置くとよいとされるホーステール、
同じく、多産・豊穣を司るライス(お米)、
心地よい香りで心を落ち着かせてくれ、守護、ヒーリング、幸福をもたらすラベンダー、
妖精が棲んでいると言われ、幸運のお守りに使われるすとろー(ワラ)、
ラベンダー以外は、洛西、自然農の畑でいただいてきたものばかりで揃えられました。

https://www.instagram.com/p/-2wRiAnBPC/


 おまけに、リボンと一緒に、健康のため、体調が優れないときベッドに吊るしておくとよいとされるユーカリの小枝をベランダからとってきて添えて。

https://www.instagram.com/p/-24EjoHBIk/ 


こちらは、安産のお守りでございます。

魔法茶の正式ブレンド

大切な友人に魔法茶をプレゼント。
今回は、かなり繊細で大事なことのためなので、正式な手法で。

https://www.instagram.com/p/-2q5D7nBGZ/


火・水・土・風、精霊、色、音、ことばの力。総動員です。
やっぱり、正式手法をとっていると、ブレンド段階でほとんど迷いがなくなります。手が勝手に動く、みたいな。
友人からは、「すごく美味しいしリラックスできました!」って連絡が届きました。よかったー◎

https://www.instagram.com/p/-2rSZJnBHB/

 



世界にいのちを迎えいれるお母さんのための魔法茶

「これは!」という魔法茶ができました。

おいしいです。うれしいです。

 

「もうすぐ出産」というお友達が周りに多いこの頃。

28時間の長時間出産だったわたしは、出産前に、このお茶の存在を知っていれば・・・と大変悔やまれたラズベリーリーフ。子宮周りの筋肉の緊張を和らげてくれるそうです。

ホルモンバランスを整えてくれ、PMSにも効くので、出産予定はありませんが、わたしも愛用しています。

 

「世界にいのちを迎えいれるお母さんのための魔法茶」

https://instagram.com/p/-T00YDnBP9/

フラボノイドを豊富に含み、代謝促進、冷え予防をしてくれるルイボスに、出産前のお母さんの味方、ラズベリーリーフ。

そこにミネラル豊富なネトルを加え、甘味にステビアをちょっとだけ足して、心をゆるめてリラックス。

ここで、魔法をかけましてみましたところ、もう一つ何かほしい感じがして、カモミールかと思ったけど、ちょっと違うと思い、ローズヒップをほんのすこーしだけいれたら、、、ピッタリ!

「これ!」というのができました◎

この瞬間がとてもうれしいです。

 「タラララッタラー!」とドラクエの効果音が聴こえてきそうです。

 

自然農・畑でお世話になっている、よんちゃんの奥様がもうすぐご出産ということで、今日はこれを持って、畑に行ってまいります。

 

 

ウィルスと闘う小人のための魔法茶

日曜の朝、突然吐き出した小人。

日曜なので、病院行けないけど、ウィルス性胃腸炎だな、と思い、絶食しながら、魔法茶を処方。

「ウィルスと闘う小人のための魔法茶」

カモミール

エキナセア

レモンバーベナ

・メドゥスイート

 

わたしも胃腸炎になったとき、大変助けられたカモミールをベースに、抗ウィルス作用のあるエキナセア、胃腸をすっきりしてくれるレモンバーベナ、それと、これはちょっと迷ったのだけど、痛みをとってくれるメドゥスイートもほんのちょっとだけ。

メドゥスイートは、アスピリンの原料にもなっている植物で妊娠中、授乳中はNG。幼児にはちょっと強いはず。
でも、そもそも病気のとき飲む薬って、普段は飲まないけど、ある症状を治癒するため一時的に飲むものなので、そういう使用法なら大丈夫だろう、と。

 

カモミールベースなので、飲みやすいけど、咳も出てるし、いつも通り飲みやすくするためハチミツを加え、淹れてあげたら、、、

 

「これスキ!」

 

と、嬉しそうにお代わり◎

 

ついでに、この魔法茶とストレートアップルジュースを混ぜて、寒天ゼリーをつくってあげました。

腸炎のときは、ゼリーだよね。

 

https://instagram.com/p/95bmGYnBCW/

 

そしたら次の日には、

「ご飯食べたい」

と言い出したので、

断食あけにはコレ!の、トロトロ玄米粥と梅肉。

こちらも気に入ってくれたみたいで、

まだ少量でいいのに、おかわりおかわり、と、3食これで。

 

元気になり、保育園に行って聞いてみたら、やはり流行っていたみたい。

ただ、他の子は嘔吐と下痢なのに、小人は嘔吐中も下からは塊で出てきていて、不思議ですね。って。

ウィルスが胃でストップしてくれたのかな。

 

魔法茶、自分で言うのもなんなんだけど、けっこう効くもんだから、ちょっとびっくりしています。。